甲府にお墓参り そしてFS瑞浪で練習

今日は土曜日でしたがソータローは昼過ぎまで学校でした。キャラバンで迎えに行きそのまま出発し、4時間半くらい走り甲府に到着。父のジェットスキーのレースで亡くなった友人のお墓参りに行きました。もう30年になり、毎年欠かさずお参りに来ているんですが、あのころから30年と思うと時間が経つのは恐ろしく早いです。頭の中もやっていることも当時から何も変わっていないことに気がつきます。みんなそんなものなのかな?人として時間に比例して成長しているのか?んん~? 夕方お墓参りを済ませ、諏訪湖SAで夕食とお風呂に入り、また走り出しました。恵那峡のSAで車中泊。キャラバンのワイドボディに乗り換えて、最近は車中泊もぐっすり眠れるようになりました。朝起きてフェスティカサーキット瑞浪に一番乗りで到着。この前の鈴鹿の練習走行もどうも調子が上がらないソータローですが、走りや音を聞いていもラインも悪くないし、ブレーキやアクセルワークもできている気がするのに、タイムは今ひとつでした。夏休みに入ってから原因はカート自体だろうと思いながらも、いろいろ試しても原因が見つからない八方塞がり状態でした。父はソータローについ「鈴鹿出るの辞めたくなるわ!」と弱音を吐いてしまっていました。今日も1日エンジン変えたり、キャブを変えたりとだいぶ頑張りましたが全然でした。途中、「ソータローがブレーキディスクが動きすぎ違う?」と言い出し、同じカートに乗ってる他所のチームに見せてもらうと、「アララこりゃだめだ!」という感じの重症でした。正しい状態が理解できていない父は、異常を疑うこともなく今日まで来ていたのです。これが速く走れない原因かはわかりませんが、外してみると正しくないのは一目瞭然でした。素人のオヤジメカニックの知識と経験の少なさを痛感です。早々に部品をお願いし、帰って監督に相談したところ、間違いなくコレやと言ってくれましたが・・本当にそうであればと願うことしかできません。来週の鈴鹿選手権でいい方向に向いてくれれば、、
E9A27DA7-7076-4BB1-B660-6487C44F8F2E.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント