クラッシュ!

今シーズンのレース開幕一週間前で琵琶湖SLで練習です。エンジンがオーバーホールから帰って来て、中も外も綺麗になってソータローも「エンジンピカピカや!」と言ってました。こないだから問題ののブレーキも再調整して気合いを入れての練習です。(父だけかもですが、前の日からテンションMAX(笑))朝から慣らしで小一時間ほど。エンジンもだんだん回すと今までとは明らかに違う歯切れのあるいい音がするような気がしました。2セッション目はボチボチ。いつものタイムからするといいタイムで安定するも、慣れないのかラインがバラバラで行き当たりバッタリで走ってしまい、少しパワーが上がった分難しくなった感じに見えました。休憩の時にコース図でラインを確認し、他のドライバーの走りもピットの2階から研究し、午前中最後のセッションに臨みました。集中していい感じで走れ、ほぼベストタイムで走り始めたところで・・事件が、
最終コーナーを立ち上がったところで数台が接触しスピン!コースに3台が停まってしまって、そこにソータローが全開で飛び込んで来ました。完全に前が塞がれたストレートに入って行って、ブレーキが間に合わずにまともに停まっていカートに激突。そのままクラッシュパットへ突っ込んで行きました。一部始終を見ていた父は全力で走って行きましたがその辺はあんまり記憶がありません。ソータローは腰をシートに打ち付けて腰を曲げ、口からは血が出て、痛いっ痛いってヘルメットの下で泣いてました。大事には至らなかったとホッとしました。衝突の瞬間、首が90度以上折れたと言ってました。後、奥歯で口の中を噛んで出血、腰を打って打撲で夜には腫れ上がってました。コスミックはリアシャフトが大きく曲がり、フレームも少しやってしまいました(TT)カートがこんなに壊れるくらいの衝撃をソータローが受け止めたと思うと胸が痛なります。これからもこんな辛い事が何度も起こると思うと、こんなリスクの高い事をやらせてていいものかと考えてしまいます。他人から見るとただの衝突でも親からすると生死に関わる大事故だったかもとそ思ってしまいます。辛い事、しんどい事と喜びは表裏一体だと言う事、いやいや、辛いことの後でしか喜びがないことは解っているつもりでも考えさせられますね。小さい頃からこんな事を乗り越えて前に進むと強くなるよなとも思います。今も目を閉じると頭の中で最終コーナーの出口のシーンが回想され、その度に苦しい感じが胸に残ります。ソータローはどう感じているんかなぁ?来週のレースはどうなるのかなぁ?何も無かったように走り出して、最終コーナーも全開で走ってくるんやろうなぁ!頑張れソータロー(^^;

画像

曲がったリアシャフト
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

茂子
2017年03月10日 19:56
コッスミックカート 凄いですね❗
折れたシャフトも凄いですね
これからも、
親子そろって、頑張って下さい👍
エルサ
2017年03月12日 11:25
クラッシュしたんですか!
大変ですね😵
このブログ続けてくださいね😄😄
ハイエナ🐎
2017年03月12日 11:29
僕も子供の頃からカートに乗りたかったです。
子供の頃から、【クラッシュ】の、経験してみたかったです。
ビックバン
2017年03月12日 18:07
俺は子供の頃からずっとカートに乗っていました。だから、クラッシュの、怖さがよく分かります。 俺は、中学校の頃にやめたので凄く後悔しています。
だから ソータロー君お父さんこれからも頑張ってください。

この記事へのトラックバック